食事と睡眠の関係性を理解して疲労を取る

「体が疲れているな〜」
「毎日寝ても疲れが取れないな」

 

と感じている人は多いです。慢性的な疲労感を感じる人もです。

 

そこで、疲れを減らす習慣や、疲れが取れる事は何があるのか?を調べてみました。そこでわかった3つのポイントでまとめてみます。
まず、1つ目としては食事から疲れを減らす、取る事が出来るのか?

 

色々と調べた結果、分かった事があります。それは、食事の取り方一つで睡眠の質が変わってしまうと言う事です。
みなさん、何となくわかっていた事もあるでしょう。寝る前に食べると良くないなど。

 

食事は出来れば睡眠の3時間前くらいには済ませるのが良いでしょう。睡眠中もお腹は働いてくれていますので、就寝直前の食事は、脳が休まっているけれどお腹が全力で動いているので体にとっては良くない状況になります。

 

それによって、睡眠の質にも影響が出てくるので結果として、しっかりと体を休める事が出来ないと言う訳です。
http://suimin-hirou.com/col14.html

疲労を取る為の入浴を考える

参考
http://matome.naver.jp/odai/2139686336059066301

 

 

ふとんで疲れが取れるのか?調査してみた

「布団、寝具で疲労を減らすことは可能かどうか」という議論がありました。

 

結論から言うと可能です。

 

それにはもちろん布団の条件にもよる

 

ソファベッドはやはり安定感がなく辞めた方が無難。便利なんですけどね…

 

もちろん、自分の体に合う敷布団や布団が一番良いが、購入してみないと分からない

 

一つの目安は、適度な寝返りと体への負担軽減

 

 

雲のやすらぎの機能に合わせた記事

 

 

 

ちなみに、上記条件を併せ持った布団は、
雲のやすらぎが一番と調査結果でも出ています。
↓   ↓   ↓
↓   ↓   ↓
雲のやすらぎ