疲れと腰痛のダブルパンチの始り

私自身は典型的なクラブ活動を学生の内はガッチリと続けてきた者です。
一年中きつい修練をして、きっちりと毎朝起きるのが暗い気分でした。

 

身体がしんどくて...

 

 

大学を卒業してクラブ活動もやらなくなったため、
これによって多少なりとも朝起きた時がスムーズになるかな〜と思っていましたが、

 

次は勤めの気疲れもあり?

 

 

本音で言えば寝起きは修正出来なかったです

 

それ以上に逆に言えば悪くなっていました。
クラブ活動の時は活動で疲れたとしてもストレッチ体操を実践していたので、
眠りで疲れはとても取れていました

睡眠で思うように疲れが回復しない訳

その一方で、大人になってからはスポーツの疲れとは違った疲れの為、
ストレッチ体操で取るという内容でもないし、

 

 

精神面な所も非常に占めているのだろうか?というのもあり、
ただ一つの楽しみだった「就寝する事」でどうにか疲れは取れないものかと絶え間なく考えていました。

 

肌悩み

 

だけれど、休みの日に寝ても寝ても体調がすっきりすることって大概なくて
これは恒常的な疲れじゃないのかな、という懸念もありました。

 

少しずつ腰痛を持つようになり、

 

横になる事で楽チンにはなりましたが、
仰向けで寝ると腰に大変苦痛になっていました

ズバリ言われた経験者の一声で決めた敷布団

大学生までは眠りが一番身体をメンテナンスすることができる手立てだった私自身、
その眠りで疲れが取れなかったり腰痛持ちになってしまったりと、

 

何でだ?とますます疑問でした。

 

 

そして、何気無く感じたのがマットレス。

 

大学生の頃は寮だったので今のマットレスではないモノで寝ていました。

 

 

卒業した事で寮を出て、自身で集めた敷布団ですが、
このことがいけないなんじゃないの?という経験した人の助言もあり、
数枚探してみましたが、

 

効果があるとされる「雲のやすらぎ」に辿り着きました。

今がチャンスだからこそ確信を持ってオススメ出来る敷布団

結局のところ、雲のやすらぎをゲットしましたが、
初めの内この敷布団で寝始めた頃、寝起きが正反対の感触と言うか、

 

こんなにも疲れが取り除ける?というほど心地良さがありました。

 

雲のやすらぎ

 

ついでに完全に無くなった訳ではないですが、
仰向けでも眠ることができる位まで腰痛が少なくなりました。

 

思った通りあのチープなマットレスじゃなくて、
この敷布団が良いんだな〜と実感^^;

 

 

勤めの疲労、スポーツの疲労をその日ごとにリセットしたい!
わずかでも腰痛を抑制したい!

 

という人には確信を持ってお勧め出来ます。

 

矢印 送料無料の割引キャンペーン中の雲のやすらぎ